旬の情報かがわの情報ア・ラ・カルト

香川県令和元年度かがわ県産品コンクール入賞産品が決定!!

かがわ県産品コンクールは、県内事業者の香川ならではの商品開発を促進するとともに、全国に展開できる県産品の掘り起こしを目的に1年に1回開催しています。17回目となる今回は、3部門計109品の応募の中から、7つの入賞産品が決定いたしました。入賞産品は、県のアンテナショップであるかがわ物産館「栗林庵」(高松市)や東京・新橋の「香川・愛媛せとうち旬彩館」などで順次販売します。

[問合せ先]香川県県産品振興課 TEL:087-832-3385
[HP]「LOVEさぬきさん」 https://kensanpin.org/

<食品部門>
さぬき蛸といりこの
瀬戸内アヒージョ
株式会社 安岐水産(さぬき市)
さぬき蛸のおいしさのヒミツである太い足と、引き締まった肉質、噛むほどに旨みとほのかな甘み。そのおいしさを伊吹産いりこが引き出し、にんにく、香川本鷹など香川県の食材が見事にマッチした瀬戸内アヒージョです。
おつまみとしてそのまま食べたり、パスタに絡めたり、いろいろ楽しめます。
<菓子・スイーツ部門>
本格手焼き
車海老せんべい
仁尾産商 株式会社(三豊市)
車海老の生産者が本気で作った本格手焼き車海老せんべい。
化学調味料は一切使わず、車海老を頭から丸ごと使用。自社製造の瀬戸内海の塩のみで味付けをしたせんべいはシンプルで上品な味で、車海老そのままの風味をお楽しみいただけます。
<一般部門>
そよ風うちわ
うちわ工房 三谷(丸亀市)
昔から縁起の良いとされる小判型で、通常のうちわの穂骨(ほぼね)よりも細かく割く「小割(こわり)」の技法を使っています。骨の編み方を変えることと極めて薄い貼紙を使用することで、骨自体がデザインとして美しい模様となり、手に優しくとても軽やかに扇げるうちわとなっています。夏のギフトとして、親しい方にプレゼントするうちわとして最適です。
<食品部門>
生しらす
(獲れたて香川県産)
大塩水産 株式会社(さぬき市)
<菓子・スイーツ部門>
びわ餅
有限会社 湊屋(高松市)
<一般部門>
ムラ染めオリーブレザーバックパック
エールック 株式会社
(東かがわ市)
<菓子・スイーツ部門>
大野豆
有限会社 筒井製菓(高松市)

宇多津町「四国水族館」オープン

2020年3月、四国最大級の水族館「四国水族館」が四国の玄関口・香川県宇多津町うたづ臨海公園内にオープンします。太平洋や瀬戸内海、清流四万十川や仁淀川など、日本屈指の四国の圧倒的な水景をテーマにした展示が特徴です。

[概要]水槽数78基、約400種 14,000点 展示予定
[住所]宇多津町浜一番丁4
[入館料・定休日・駐車場]未定。最新の情報はHPをご確認ください。
[問合せ先]株式会社四国水族館開発 TEL:0877-85-6063
[HP]http://shikoku-aquarium.jp/

香川県うどん県とヤドンのコラボ企画 展開中!

香川県は、(株)ポケモンとの間で「地域活性化に関する連携・協力協定」を締結し、うどん県PR団に任命したヤドンと共に、『ヤドンパラダイス in 香川 2019』などを開催しているところです。2019年秋以降もさまざまな企画を実施しています。

ポケモンの絵が描かれたマンホール蓋『ポケふた』の設置

うどん県PR団のヤドンをデザインしたポケモンマンホール蓋「ポケふた」が香川県内16市町に設置されました。16枚すべてが今回のためのオリジナルデザインです。

[主催]香川県  [協力]株式会社ポケモン
[問合せ先]香川県交流推進部観光振興課 TEL:087-832-3379
[HP]特設Webページ https://yadon.my-kagawa.jp/


(スタンプラリー景品一例:張子ヤドン 大)
※画像はイメージです。

うどん県×ヤドン
「ヤドンパラダイス in 香川 2019」
開催中

[期間]現在開催中~2020年1月31日(金)まで
[内容]①特別なコラボグッズが当たる!
「うどん県×ヤドン スタンプラリー」(第2期)開催

10月1日から第2期がスタートし、参加者プレゼントの内容も一新。集めたスタンプの数に応じて、張子ヤドン大、讃岐のり染ヤドン風呂敷、特製メモ帳が当たる抽選に応募できます。
※第1期(2019年4~9月)に集めたスタンプ、リーフレットは継続して使用できます。
その他
②香川県限定!コラボ商品の販売 ③記念に撮ろう!うどん県×ヤドンの顔出しパネルの設置
④電車に乗って香川県を満喫しよう! ことでん「1日フリー切符」ヤドンVer.の販売

※10月1日から価格が変更になりました

「ヤドンのお揚げ入りさぬきうどん」の店舗販売開始

今年のヤドンイベントで販売して大好評だった「ヤドンのお揚げ入りさぬきうどん」が香川県内のうどん屋さんでも食べられるようになりました。各店舗の定番メニューやあなたのお気に入りメニューに、お揚げをトッピングして提供されます。

[期間]現在開催中~2020年1月31日(金)まで
[場所]県内うどん店20店舗

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

香川県「香川県庁舎東館」工事完了

「香川県庁舎東館」は、日本を代表する建築家・丹下健三氏が設計し、香川県出身の洋画家・猪熊弦一郎氏、世界的なインテリアデザイナー・剣持勇氏が関わった建築物です。
12月20日で免震レトロフィット工法による約2年半の耐震改修工事が終了します。庁舎の見どころを案内するガイドツアーは2月以降に再開予定です。

[開庁時間]平日8:30~17:15
[閉庁日]土日・祝日・年末年始
[問合せ先]香川県財産経営課 総務・施設管理グループ TEL:087-832-3075
[HP]https://www.pref.kagawa.lg.jp/zaisankeiei/higashikan/

香川県庁舎東館 写真:三崎 利博

うどん県旅ネットに「夜観光」情報を公開中!

直島 宮浦港周辺ライトアップ

毎日 日没前後~夜


直島パヴィリオン 所有者:直島町
設計:藤本壮介建築設計事務所 写真:福田 ジン

「現代アートの聖地」直島の西側、宮浦港周辺の夜は、遠く高松の街の夜景や瀬戸大橋のライトアップを背景に、藤本壮介「直島パヴィリオン」、草間彌生「赤かぼちゃ」など、アートな建物や作品がライトアップされ、その光は瀬戸内海の水面を鏡に煌きます。島特有の静かでゆっくり流れる時間の中で、夜の直島アート旅を楽しんでください。

[会場]直島町宮浦港降りてすぐ
[問合せ先]直島町まちづくり観光課 TEL:087-892-2020

特別名勝 栗林公園 春のライトアップ

3月下旬~4月上旬(予定)

※開催期間は開花状況により前後します。
最新情報はHPをご覧ください。

春のライトアップは、サクラが多く植えられている北庭(ほくてい)を中心に、松や池の島の石組などへのピンポイントのライトアップを含め、景観そのものを一つの作品と捉え、夜でしか味わえない幻想的な栗林公園らしいライトアップ空間を演出します。また、期間中は、2艘の和船が北湖周遊の夜間運航も行いますのであわせてお楽しみください。

[入園料]大人:410円、小人(小中学生):170円 (20名以上団体料金)
[和船乗船料]大人:一人1回620円、小人:一人1回310円、未就学児:無料
※ただし、3歳未満のお子様は安全上ご乗船いただけません。
※夜間運航は、小学生以上の乗船に限ります。なお、小学生は保護者の同伴が必要です。
[問合せ先]栗林公園観光事務所 TEL:087-833-7411
[HP]https://www.my-kagawa.jp/ritsuringarden

うみと灯りの日
-父母ヶ浜の夜を楽しむ、灯りの文化祭-

12月27日(金)~29日(日)16:45~19:00
(BAR TOMOKAは23:30まで)

焚き火を囲んで食べるスモア、灯りで装飾された海辺のテラスでのミニライブ、お酒やトークを楽しむ[BAR TOMOKA]など、父母ヶ浜の夜を満喫できます。

[会場]父母ヶ浜ヴィレッジ 三豊市仁尾町仁尾乙203-3
[入場料]無料 ※荒天時中止
[HP]https://chichibugahama-village.com/
2月下旬にもイベントを開催予定です。詳細はHPをご確認ください。

国営讃岐まんのう公園ウィンターファンタジー

開催中~2020年1月5日(日)

休園日:毎週火曜日(12/24(火)は特別開園)、12/29(日)~31(火)
月~木曜日は20:00まで、金・土・日・祝日及び12/23(月)~28(土)、1/1(水・祝)~5(日)は21:00まで

総面積約3万㎡の広大な大地を彩る「グランドイルミネーション」のほか、高さ10mの「シンボルツリー」、落差9mの巨大な滝「昇竜の滝」のライトアップ、高さ5mの「シャンパングラスタワー」など園内が約60万球の幻想的な光の空間に包まれます。

[入園料]大人(15歳以上)450円、シルバー(65歳以上)210円、こども(中学生以下)無料
[問合せ先]まんのう公園管理センター TEL:0877-79-1700
[HP]https://sanukimannoupark.jp/

レオマウィンターイルミネーション2019

開催中~2020年3月1日(日) 17:15~21:00

最終入園受付20:00、12/31(火)は25:00まで営業

日本夜景遺産認定・全国イルミネーションアワード5年連続受賞の、中四国最大250万球のイルミネーション。今年は23mのツリーや、3Dプロジェクションマッピングと花火が融合したライブエンターテイメントショー「Wishing-聖なる願い-」が新登場。

[入園料]ウィンターイルミ限定入園チケット(17:00から入園)
大人(中学生以上)1,400円、小人(3歳~小学生)900円
[問合せ先]レオマリゾート TEL:0877-86-1071
[HP]https://www.newreomaworld.com/