旬の情報かがわの情報ア・ラ・カルト

香川県瀬戸内国際芸術祭2019 
秋会期は9月28日(土)から!

瀬戸内国際芸術祭は、瀬戸内の島々を舞台に開催される現代アートの祭典です。いよいよクライマックスの秋会期が始まります。本島、伊吹島など西の島の会場にも足を伸ばしてみてください。


ディン・Q・レ「この家の貴女へ贈る花束」(粟島)


秋(ひろがる秋)
9月28日(土)~11月4日(月・振休)38日間

直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、沙弥島(春会期)、本島(秋会期)、高見島(秋会期)、粟島(秋会期)、伊吹島(秋会期)、高松港周辺、宇野港周辺

[問合せ先]瀬戸内国際芸術祭総合案内所
TEL:087-813-2244
[HP]https://setouchi-artfest.jp
5カ国語対応(日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語)

秋会期中に県内各地で開催される、瀬戸内国際芸術祭2019連携事業もあわせてお楽しみください。

善通寺市
ZENTSUJI BLACK BOARD ART 2019

9月28日(土)〜11月4日(月・振休)
【会場】善通寺市内一円

「黒板アートのまち、善通寺」として市独自の特色を生かしたアートイベントを初開催。インスタ映えする黒板アートを探しながら、まちなか散策に出かけてみてはいかがでしょうか?

坂出市瀬戸大橋スカイツアー開催

瀬戸大橋スカイツアーは、これまで毎年春と秋の各6日開催でしたが、今年の秋は9月28日から12月1日までの金土日・祝日に実施します。
一般の方が普段立ち入ることができないJR瀬戸大橋線の車輌が間近で見られる管理用通路や海面から175mの塔頂に登ることができるほか、専門ガイドから建設技術や歴史などの臨場感あふれる解説を聞くのも魅力です。

[期間]9月28日(土)~12月1日(日)の金、土、日、祝日
[募集人数]午前の部(10:00~11:50)、午後の部(13:30~15:00)各20名
[申込み方法]専用ホームページまたはFAX(先着順)
[参加料]9月:2,750円(中学生1,350円)、10月以降:2,800円(中学生1,400円)
※参加は中学生以上に限ります。
[問合せ先]瀬戸大橋スカイツアー事務局 TEL:0877-43-0530
[HP]https://www.jb-honshi.co.jp/skytour/index.html

琴平町ことひら温泉 御宿(おんやど)
敷島館(しきしまかん) オープン

かつて国の登録有形文化財に指定された老舗旅館「敷島館」の歴史的景観を守り、古材を使って外観部分の佇まいを再現した温泉宿が8月9日にオープンしました。古き良き明治時代の建築様式と現代の建築様式が融合した建物が「こんぴらさん」に懐かしくも新しい風情を醸します。
夕食では、瀬戸内の海の幸をはじめ、新鮮な香川の旬彩をご堪能いただけます。金刀比羅宮の表参道に立つ温泉宿でお寛ぎください。

[住所]琴平町川西713-1
[問合せ先]御宿 敷島館 TEL:0877-58-8005
[HP]https://www.hotespa.net/hotels/shikishimakan/

香川県今年は「絵になるけん、うどん県」

今年で9年目を迎える「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクト。
今年のプロモーション映像のテーマは「絵になるけん、うどん県」。「絵になる」香川県の魅力を発信します。
映像は「自然」をテーマに、うどん県が誇る豊かな自然の魅力を紹介する「絵になるけん、うどん県」西エリア編、東エリア編と、「アート」をテーマに、瀬戸内国際芸術祭の現代アートと瀬戸内の島々の自然の調和が味わえる「絵になるけん、アート県」高松港・女木島エリア編、男木島エリア編の4種類。

映像はこちらからご覧いただけます。
[HP]https://www.my-kagawa.jp/udon-ken/

観光誘客イベント等で、プロモーション映像の利用をご希望される事業者の方は下記までお問い合わせください。

[問合せ先]香川県交流推進部観光振興課 TEL:087-832-3379

「絵になるけん、うどん県」
~西エリア編、東エリア編~
うどん県副知事の要潤さんが、スケッチを見返しながら眼下に絶景が広がる「天空の鳥居」、自然が作り出した白と黒のストライプ模様の岩の壁「ランプロファイヤ」など、うどん県の自然の魅力をご紹介。


「絵になるけん、アート県」
~高松港・女木島エリア編、男木島エリア編~
“アートを極めた男”宮本亜門さんが、瀬戸内国際芸術祭の会場である高松港、女木島、男木島のアートをカメラに収めていく。ふらっと歩くだけでいつでもアートに出会うことができるアート県の魅力をたっぷりと感じてください。


高松市「全国年明けうどん大会2019 in さぬき」今年も開催!

全国からご当地うどん、年明けうどんがうどん県に大集合!!うどん県副知事で俳優の要潤さんや、うどん県PR団のヤドンも登場し、会場を盛り上げます。うどん打ち体験などもあり、食べて、学んで、体験できる、うどんづくしの2日間。ぜひお越しください。

全国年明けうどん大会2019 in さぬき

【日時】12月7日(土) 10:00~15:30、
12月8日(日) 9:30~15:30(うどん販売は15:00まで)
【会場】サンメッセ香川(大展示場) 高松市林町2217-1
※JR高松駅などから無料シャトルバスを運行。高松中央ICから車で約2分
【入場料】無料 ※うどんを食べるには食券(1杯400円)が必要です。前売券は10月中旬から発売予定。

[問合せ先]香川県交流推進部県産品振興課 TEL:087-832-3385
[HP]https://www.toshiakeudon.com/

丸亀市
小豆島町
土庄町
日本遺産に「石の島」認定


天狗岩

日本遺産は、地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを文化庁が認定するものです。令和元年度は、香川県の小豆島、豊島、本島、広島の4島と岡山県笠岡諸島の5島にある45の文化財が「知ってる!?悠久の時が流れる石の島~海を越え、日本の礎を築いた せとうち備讃諸島~」として新たに認定されました。備讃諸島から切り出された花崗岩は、古くは大坂城の石垣や、明治後期から昭和初期にかけて建てられた日本銀行本店本館をはじめとする近代洋風建築などに使われ、日本の建築文化を支えてきました。石を運搬する海運の拠点として栄えた塩飽諸島や、石とともに生きてきた人々の文化が息づく小豆島、豊島などの島々を訪ねてみませんか。

香川県内の認定箇所
小豆島…巨石が残る「天狗岩丁場」などの石切り場、寒霞渓、山岳霊場など
豊島…花崗岩で作られた「唐櫃岡の清水共同用水場」など
本島…塩飽水軍の歴史を伝える「塩飽勤番所」、「笠島集落」など
広島…花崗岩の外壁を持つ石蔵、まるで城のような高い石垣をめぐらせた尾上邸など

[問合せ先]せとうち備讃諸島日本遺産推進協議会
TEL:0865-69-2147

うどん県旅ネットに「夜観光」情報を公開中!

特別名勝 栗林公園 秋のライトアップ

11月22日(金)〜12月1日(日)予定

紅葉の季節限定の秋のライトアップでは、木々が湖面に映る幻想的な景色が楽しめるほか、2艘の和船が南湖を夜間運行します。

[入園料]大人:410円、小人(小中学生):170円 (20名以上団体料金)
[和船乗船料]大人:一人1回620円、小人:一人1回310円、未就学児:無料
※ただし、3歳未満のお子様はご乗船いただけません。
※夜間運航は、小学生以上の乗船に限ります。なお、小学生は保護者の同伴が必要です。
[問合せ先]栗林公園観光事務所 TEL:087-833-7411
[HP]https://www.my-kagawa.jp/ritsuringarden

宵 -yoi- 2019

善通寺市と琴平町のユニークべニュー(歴史的建造物など特別感や地域特性を演出できる場所)で、獅子舞や民謡踊りといった地域伝統芸能の公演、讃岐提灯などの製作体験、地元の「食」や「お酒」を楽しむ夜のイベントを実施します。

[入場料]無料
[アクセス]JR高松駅などから
送迎バスあり(無料・要申込)
[問合せ先]宵2019事務局
TEL:087-802-2008
[HP]https://yoi-kagawa.com

第1回 宵まつり
10月11日(金)〜13日(日) 18:00~21:00

[会場]総本山善通寺、善通寺市観光交流センターなど

第2回 宵街道
11月1日(金)〜3日(日・祝) 18:00~21:00

[会場]琴平町公会堂、周辺施設、金陵の郷、旧金毘羅大芝居(金丸座)など

CITY LIGHT FANTASIA
BY NAKED
-Kagawa Art Night Viewing-

9月20日(金)~11月24日(日) 18:30~22:00

21階の展望室から眺める高松の夜景と、プロジェクションマッピングが融合した特別な夜景体験をお楽しみください。

[会場]香川県庁本館21階 展望室 [入場料]無料
[問合せ先](公社)香川県観光協会
(香川県国際観光推進室) TEL:087-832-3363

まだまだあります! ナイトコンテンツ

丸亀城キャッスルロード

開催中~11月24日(日) 17:00~21:00

丸亀城大手門から天守までをさまざまな灯りで彩ります。期間中、土、日、祝日の16:30~21:00は天守を特別開放。

[会場]丸亀城(天守に入城する場合は大人200円、小中学生100円が必要です。)
[問合せ先](一財)丸亀市観光協会 TEL:0877-22-0331

よるしるべ2019

10月25日(金)~27日(日)、11月1日(金)~3日(日・祝) 18:00~21:00

観音寺の街を映像や陶芸の灯り作品で照らし、その灯りをみちしるべに古い町並みやお寺などを巡ります。

[会場]観音寺市中心市街地周辺(かまぼこ音楽堂など)
[問合せ先]よるしるべ実行委員会 TEL:0875-24-2150

Yona Yona サーカス

「夜のサーカストレイン&「OLA!」公演」

まもなく引退が決まっているレトロ電車を貸し切った車内でのパフォーマンスと、琴平でのファイヤーパフォーマンスをお楽しみください。

[日時]9月29日(日) 17:00 仏生山駅集合~琴平 20:30 終了予定
[内容・会場]ことでんレトロ電車(17:27仏生山駅発/乗車時間約1時間)→琴平町内でファイヤーパフォーマンス→琴平町文化会館で創作「OLA!」公演(19:30開演/公演時間約1時間。終了後は各自お帰りいただきます)
[定員]70人 [入場料]8,000円(パフォーマンスと往復レトロ電車使用料込み)、「OLA!」鑑賞のみ2,500円

「美術館でサーカス!」

美術館にインスピレーションを受けた空中芸ジャグリングなどアートなサーカス。

[日時]12月25日(水) 19:00~(予定)
[会場]高松市塩江美術館 [入場料]お問い合わせください。

[問合せ先・予約申し込み](一社)瀬戸内サーカスファクトリ― TEL:080-2977-5469
[HP]http://scf.or.jp