古民家宿に泊まろう かめびし邸(東かがわ市)

風待ちの港として栄えた東かがわ市引田。豪商が構えた屋敷などが残る歴史あるまち並みの一角に、1753年創業の醤油屋「かめびし」が運営するゲストハウス・かめびし邸があります。
築約100年の古民家をリノベーションした宿で、古い建物の雰囲気の良さを残しつつ、不便な水回りなどはしっかりと改修。どこか懐かしさを感じさせる居心地の良い空間が広がっています。一棟貸しなので、家族や仲間と一緒にゆったりと過ごせるのが魅力です。
醤油屋がつくる、うどん県ならではの朝食が無料で付くサービスも。昼食や夕食を希望する場合には、瀬戸内海産の魚のカルパッチョや、ナポリの本格窯でつくる焼き魚や焼き野菜、ピザなども提供可能です。
ノスタルジックな時間を過ごしてみませんか。

宿を運営する老舗醤油屋・かめびし屋の赤い壁は、引田のまち並みのシンボル。近くには豪商の屋敷をリニューアルした観光施設・讃州井筒屋敷などもある。
かめびし邸
東かがわ市引田2174
TEL:0879-33-2555
[宿泊料金]
一棟貸切:20,000円
※4名まで一律料金
※5名以上の場合は1名につき5,000円追加
※最大8名まで宿泊可能