アート散歩(サンポート高松)

アート県の玄関口は、アートでお出迎え!!

駅や港が集まるサンポート高松は、パブリックアートが点在するエリア。少し歩けばアート巡りが楽しめます。
まずは、JR高松駅とことでん高松築港駅の間、高松城跡の石垣をバックに歩道に沿って設置されているジュリアン・オピーの作品「銀行家、看護師、探偵、弁護士」(❶)。通行人を表現した4体の彫刻には、庵治石をはじめとする地元の石が使用されました。桟橋の方に進むと、大巻伸嗣作「Liminal Air -core-」(❷)が行き交う船を出迎えてくれています。幾重にも色を重ねたポールの間からは、眺める場所や時間によってさまざまな表情を見せる瀬戸内海の風景が楽しめます。

北に向かって歩くと左手にアート広場が見えてきます。一際目立つのが直径9mの大きさのリン・シュンロン(林舜龍)作「国境を越えて・海」(❸)です。木の種の形をモチーフにし、台湾から漂着した船という設定で作られました。さらに北に向かうと、海をバックにどっしりと佇む流政之作「MATAKITENO」(❹)があります。
どれも場所が持つ意味にふさわしく、周りの風景と一体になった作品ばかり。その場にいかなければ感じられない魅力に満ちています。カメラを片手にアート県香川のウォーターフロントを、散策してください。

さぬきマルシェ inサンポート

サンポート高松のシンボルタワー西側通路では、毎月第一日曜にマルシェを開催中!!
県内の生産者によるこだわりの食材やスイーツなどが集まります。

[日時]毎月第一日曜日 10:00~15:00

朝マルシェ

11月3日(日・祝)は、通常よりも早い8:00~10:00に「朝マルシェ」を開催。
船に乗る前に朝食やスイーツ、お土産を買ってから、島へお出かけするのにぴったりです。

[主催・問合せ先]
特定非営利活動法人
アーキペラゴ TEL:087-813-1001
https://www.kensanpin.org/umaimon/marche/

Break Spot

ミケイラ ❻

サンポート高松のシンボルともいえる赤灯台の近くにあるレストラン。瀬戸内の絶景を眺めながら、旬の素材を使った食事やスイーツが味わえます。サンポートの夜景が楽しめるディナーもおすすめ。

高松市サンポート8-40
TEL:087-811-5357
[営業時間]11:00~16:00
17:00~21:00(L.O.)
[定休日]なし

206 TSU MA MU ❼

瀬戸内の食材を使ったこだわりのキッシュや焼き菓子が人気のお店です。
「オリーブ豚の肉うどんキッシュ」など変わり種も!!港の倉庫や空き家をリノベーションしたおしゃれスポット・北浜alleyの一角にあります。

高松市北浜町4-14 北浜alley内
TEL:087-811-5212
[営業時間]11:30頃〜18:00(売り切れ次第終了)
[定休日]不定休